hikaridatumou7 のすべての投稿

エステの光脱毛でミュゼプラチナムとTBCを比較しました。

全国各地に数多く存在するエステサロンの殆どで脱毛の施術を行う事が出来ます。 昔に比べ、脱毛機器が低価格化した為、脱毛の施術料金も安くなりました。 その為、誰でも気軽に脱毛の施術を受ける事ができ、脱毛する方が増加しました。 今では女性のお客さまだけでなく、男性のお客さまも増加したのです。 そして、昔は電気針脱毛が主流で一本一本の毛に電流を流して脱毛していた為、施術時の痛みが強く、施術時間が長くかかりました。 しかし、今のエステサロンの主流は光脱毛となり施術時の痛みが少ない事と一気に広範囲を施術出来る為、施術時間が大幅に短縮されました。 数多くのサロンで光脱毛を行っていますが、光脱毛を行っている代表的なサロンであるミュゼプラチナムとTBCを比較してみましょう。 ミュゼプラチナムは脱毛専門のサロンです。 ですから、スタッフの脱毛の技術力には定評があり、評判も良いです。 脱毛はジェルの上から光を当てて脱毛する方法で、ジェルに含まれる成分で高い脱毛効果があります。 しかも、ジェルは美肌効果がある為、脱毛後の肌がキレイになります。 また、施術料金の安さも魅力の一つです。 エステサロンの大手であるTBCは、全国各地にあるのでとても便利です。 また、二つの脱毛方法を使ってどんな濃い毛でもキレイに脱毛してくれます。 TBCでも脱毛しつつ美肌を目指すコースがあります。 無料カウセリングや低料金での脱毛体験も出来ますので、是非利用してみて下さい。 脚やせエステ口コミCAFE | おすすめ評判ランキング

光脱毛エステで評判の、ピュウベッロとミュゼプラチナムの店舗比較

22世紀初頭において、女性が脱毛に取り組む姿勢から、エステサロンの需要が高まったように思われます。それ以降、各サロンが店舗数を拡大することで、市内には複数のサロンが軒を連ねる光景も見かけられます。一部の店舗によるおざなりな脱毛処理がされたことで、一時は業界全体が問題視されてきましたが、信頼のおける老舗店が営業されてきたことも事実です。以下に挙げる2つの老舗店は、ともに実績と信頼を兼ね揃えたブランドとして認知されています。この2つのエステサロンを比較してみると、自分に見合った施術内容に遭遇されるかもしれません。

ピュウベッロは、関東と関西を中心に店を構えるサロンとして、各地で営業されています。近年では、脱毛専用のサロンと提携を交わしたことで、より専門的な施術が行えることで注目を集めています。扱われる方法には光脱毛が用いられており、外国製の機器を取り入れていることから、安全面に配慮した取り組みが行われています光景が見られます。

一方、ミュゼプラチナムは、全国に店舗が置かれるエステサロンでも、唯一海外にも事業を展開されています。こちらでは、ユーザー視点に合わせた接客サービスを掲げているため、口コミでも評判の高いことで知られています。施術される脱毛内容は、光脱毛に改良を加えたもので、精度の高い脱毛効果が期待されています。脱毛のコース料金は、部位と回数によって変動しますが、ハイジニーナに特化されたコースを設けるなど、ユーザーの意向に沿った配慮がうかがえます。

光脱毛エステ ミュゼプラチナムとエターナルラビリンスの比較をしてみる

光脱毛というのは、特殊な光を照射するだけで脱毛効果があり、
何度か通ううちに毛が薄くなってつるつるになるという脱毛方式です。
これは痛みがほとんどないのが最大の魅力なのですが、エステサロンでの脱毛は
今やほとんどのところで光脱毛をしています。

そんな脱毛エステサロンの中でもミュゼプラチナムと、エターナルラビリンスを比較してみたいと思います。

まずミュゼプラチナムは、知名度がありますよね。
CМでもさかんに流れていますし、あとは電車広告でも、雑誌などでもよく見かけます。
広告費がかかっているところって高いというイメージがあるかもしれませんが、ミュゼはそんなことはないですね。
比較的お安い料金体系になっています。また、Sパーツ、Lパーツと脱毛箇所が分かれていて、それぞれ値段が違うのですが、
組合せを好きにできるので、脱毛したい箇所だけを選ぶことができるプランンです。

次にエターナルラビリンスですが、こちらは全身脱毛といったらエタラビというコンセプトがあるようで、
全身脱毛のプランが充実しているサロンです。
もし、いずれは全身脱毛をしたいと思っている方であれば、最初からこのようなプランで申し込む方が
あとあとお安くなるのです。
あとからやっぱりあそこもここもと追加をすると、最終的にお値段が高くなってしまうんですよね。
全身脱毛をしたい方には、おすすめのサロンなのですが、料金も月額制というのもあり、
お財布にも安心ですね。

光脱毛エステ ミュゼプラチナムとTOKYOBDCを比較してみる

今のエステ脱毛ですと、光脱毛という方式が主流です。
これは、特殊な光を照射することで、脱毛効果があるのですが、痛みがないというのが
最大の特徴です。何度か続けていくうちに、毛がだんだん薄くなっていきます。
痛みがないので、今までの医療レーザーなどで挫折してしまったかでも安心して
施術をうけることができます。

光脱毛をしているエステの中でも人気の2店を比較してみたいと思います。

まずミュゼプラチナムですが、こちらはテレビコマーシャルでもよくみかけたりしますよね。
トリンドルれなちゃんがキャラクターになっていて、広告もよくでています。
このサロンは、Sパーツ、Lパーツと別れていて、それぞれ値段が決まっているのですが、
組合せが自由にできるというのが魅力です。
お値段的にもとても良心的ですし、わかりやすい料金になっています。

TOKYOBDCは、2013年5月にRAYVISという名前になってリニューアルオープンしました。
新しくなったということで、今キャンペーン中なので、さらにお得なプランもあります。
特に注目なのがわき脱毛が1000円で通い放題というプランです。
他ではなかなかみかけないお値段ですし、ほかの部位とくみあわせることもできるので、
まだわき脱毛を指定ない方にはかなりおすすめです。

脱毛サロンはいろいろあるのですが、まずは体験にってみて、
お店の雰囲気や施術方法などを比較して、契約するというのが理想的ですね。

光脱毛エステの比較。ミュゼプラチナムとRINRINについて

エステでよく聞く、光脱毛は毛根に光を照射し、それによって毛根を破壊して脱毛を促し、そして今後また毛根が再生しようとするのを抑制する脱毛法です。
毛根に一本ずつ電気を送って脱毛していく針脱毛や、レーザー照射によるレーザー脱毛に比べると、痛みが少なく脱毛にかかる時間も少なくて済む為によく選ばれている脱毛法です。

そんな光による脱毛法の中でも、ミュゼプラチナムではS.S.C.式(スムーススキンコントロール式)という更に痛みが少ない方法を採用しています。
これは脱毛したい部位にあらかじめジェルを塗り、その上から光を照射することによって、痛みや肌ダメージを緩和させる脱毛です。
痛みやダメージが減っても、その脱毛の効果は変わりません。
ですが、肌へのダメージが少ない分、脱毛後の肌の状態や仕上がりは綺麗になると好評です。

ミュゼプラチナムでは、そんな脱毛法で脱毛可能部位は幅広く、それらを低価格で提供していて人気です。
そして何より、店舗数が多いので、通い易い店舗が見つかりやすいのも魅力です。

RINRINも光脱毛ですが、ミュゼのジェルを使った脱毛法とはまた異なります。
ジェルを使わず脱毛するのですが、脱毛器自体に有害なものを除去するフィルターが付いてるのでジェルが不要で、それでいて肌に優しいのです。

そんなRINRINではキャンペーンが豊富です。
ですから気になったらまずはキャンペーンをチェックする事をお勧めします。
ですが、まだ店舗が進出していない都道府県も多いので、これからに期待したいサロンです。

エステを選ぶ際は、脱毛法や金額、店舗の場所など色々比較して選ぶ事で自分に合ったお店や方法が見つかりやすくなります。

エステの光脱毛…ミュゼプラチナムとエピレを比較!

最近、エステサロンでの脱毛で主流になってきているのが、光脱毛。
ですが、サロンがたくさんありすぎてどこに行ったらいいのか迷ってしまうのが本音。そこで、人気サロンのミュゼプラチナムとエピレを徹底比較してみました。

まず、サロンを選ぶうえでポイントとなる安さや、安心の返金保証制度、ドクターサポートなどはどちらも同じです。また、両社とも無理な勧誘をしないと謳っているので、初めての方でも安心して通うことが出来ます。

では、両社それぞれの強みはどんなところなのか、 ミュゼプラチナムから見ていきましょう。
ミュゼの魅力は、何といってもワキ脱毛の安さ!
期間限定で両ワキ600円と、他社を圧倒する破格の値段で展開しています。追加料金もなく、この値段で何回でも施術してもらえるのはミュゼならではのポイントです。

一方、エピレの強みは、脱毛の部位ごとの契約ではなく、全身18箇所の中から好きな部位を選んで回数契約をするので、比較的融通がききやすい点が挙げられます。また、VIO5箇所のセットプランや、顔全体をまとめて施術してくれるセットプランなど、初回限定のお得な組み合わせを展開しているので、すでにワキ脱毛は他社で施術済みという方でも非常にお得感があります。

コストパフォーマンス、安心・信頼性ともに満足できる両サロン。CM等でも認知度が高いミュゼは予約が取りにくいと言われますが、それだけ人気があるということでしょう。一方のエピレは、TBCのサロンで同じ施術が受けれられるという事もあり店舗数ではナンバー1ですので、予約も取りやすく通いやすいと言えます。

光脱毛のエステ比較。ミュゼプラチナムと脱毛ラボについて

エステやサロンの脱毛にはいくつかの種類があります。

針(ニードル)脱毛は毛穴に電気針を刺しそれによって毛根を焼く事により毛根を破壊し脱毛する方法です。
効果は高いですがかなりの痛みを伴い、時間もかかります。
レーザー脱毛は、毛根にレーザーを照射してそれによって毛根を破壊し脱毛する方法です。
光(フラッシュ)脱毛の場合は光を照射して毛根を破壊して脱毛をします。
レーザーと光では、医療機関で行う医療レーザーが一番効果が高く、レーザー・光と続きます。
そして効果が高いもの程、しっかり毛根を破壊する代わりに、毛根や肌に負担がかかって、痛みを伴う事が多いです。

そんな種類の中、ミュゼプラチナムと脱毛ラボではS.S.C.式(スムーススキンコントロール式)という脱毛法を採用しています。
S.S.C.式は光脱毛です。
比較的痛みが少ないとされる光脱毛ですが、それでもやはり痛みは伴う事が多いです。
そんな脱毛の痛みを、肌にジェルを塗った状態で光を照射することにより緩和させたのがS.S.C.式脱毛です。
これにより、痛みはかなり抑える事が可能になりました。

ですからこの2店舗の脱毛方法は変わりません。

違いはそのコースと値段です。
脱毛ラボでは、月額制で安く全身脱毛が出来るコースが人気です。
その他コースも脱毛サロンとしては低価格を実現しています。

脱毛ラボはサロンとしては破格で、それと比べるとミュゼプラチナムは高く思えるかもしれませんがそれでも充分低価格です。
そしてそれに見合う技術と、多彩なコースを備えています。
さらに、全都道府県出店に迫ろうとする勢いで店舗数を伸ばしている為、近隣店舗を探しやすく、通い易いです。

光脱毛は毛周期に合わせて施術を繰り返します

肌を露出する季節が近づくと、脱毛のためにエステサロンやクリニックに通う女性が増えてきます。現在行われている脱毛処理の主流は、エステサロンでもクリニックでも光脱毛になっています。痛みがほとんどなく、施術時間が非常に短いのが好まれている理由です。

エステサロンでは、IPLという広範囲に照射するプラズマ式の光を使用し、クリニックでは単一方向に照射するレーザーの光を使用しています。特に、クリニックで使用されているレーザーは医療レーザーと呼ばれており、光の出力が強力なことから、効果が高くなっています。光脱毛の原理は、光が毛に含まれるメラニン色素に反応して熱を出すことによって、毛根に打撃を与えます。

しかしながら、どんなに強力な光を使用したとしても、1回の施術で脱毛の効果を得ることはできません。それは、毛には毛周期というものがあり、毛が生える発毛期・太く長くなる成長期・自然に抜ける休止期というサイクルを繰り返しているからです。

そのため、1回の施術で脱毛の処理ができるのは成長期にある毛だけで、メラニン色素の無い休止期にある毛には効果がありません。従って、毛が成長する毛周期に合わせて施術を繰り返す必要があり、通常は、3~5回の施術が必要になります。

また、毛周期は部位によって期間が違っており、例えば脇の毛は成長期・休止期がそれぞれ3~5カ月、脚は成長期・休止期とも4~6カ月になっています。

ちなみに、メラニン色素の薄い産毛や白髪に対しても、効果が薄くなります。

 

気になる、光脱毛の仕組み

女性なら誰もが悩む、足や腕、脇などのムダ毛。

ムダ毛の毎日のお手入れは時間もかかり、
何かと面倒なことも多く、永久脱毛に興味のある女性は多いと思います。

そこで、脱毛の種類の1つである光脱毛の仕組みについて、
ご説明したいと思います。

光脱毛とは、その名の通り
脱毛したい部分に光を当てることで
ムダ毛を処理する脱毛方法の1つです。

この光はメラニンに吸収されやすい波長を中心とした光で構成されています。

なぜこのような光を使用するかというと、
毛が成長する成長期の毛の毛根にはメラニンが密集しています。

そのメラニンに吸収されやすい波長を中心とした光を照射することで、
毛根や毛包という毛が生えてくる組織を破壊しようというものです。
毛根の周辺に密集したメラニンに吸収された光は、
熱エネルギーへと変わり、そのエネルギーが毛根や毛包などの細胞を破壊し、
ムダ毛の処理を行うのと同時に、毛が再生してくるのを抑制してくれます。

この光脱毛で使う光は皮膚を通して、皮膚の中のメラニンや毛根だけに吸収されるので、
皮膚にヤケドを起こすこと無く、毛だけに集中して処理してくれるので、
お肌へのトラブルの心配もありません。

ただし、その光の出力の加減には人それぞれの加減がありますので、
病院やサロンなどで行う場合は、
しっかりとチェックをしてもらってから脱毛をしてくれる所を探すのも大事です。

しっかりとした脱毛を行なってくれる所を探す事で、
トラブルも防げますし、憧れのつるつるの肌を手に入れることができ、
面倒な無駄毛の処理から開放されます。

光脱毛のデメリットを知ろう

光脱毛のデメリットとは何かを考えてみましょう。最近ではとても手軽に光脱毛ができるようになりました。メリットばかりのような気がしますが、デメリットもあります。デメリットを知ることは、安心につながるので、ぜひ耳をふさがずに知っておきましょう。光脱毛は、手軽に出来ますが、エステでの施術が可能なため、皮膚病が心配な方は専門医が不在で相談できませんから、エステサロンの方も大事をとってお断りされえることが多いので、全ての人向きではないという事です。そしてエステで使用できる機器は、光の照射パワーが医療器具のそれに比べて弱いですから、その分同じ部分の施術に何度も通わなくてはいけないという事があります。つまり、時間がかかるという事です。更に自分では皮膚病の自覚がなくても光の照射によって軽いやけどを負うような方もいないとは言い切れない所です。これらを踏まえて施術を行うかどうか、よく考えてサロンに相談してから施術をしてもらいましょう。