光脱毛のエステ比較。ミュゼプラチナムと脱毛ラボについて

エステやサロンの脱毛にはいくつかの種類があります。

針(ニードル)脱毛は毛穴に電気針を刺しそれによって毛根を焼く事により毛根を破壊し脱毛する方法です。
効果は高いですがかなりの痛みを伴い、時間もかかります。
レーザー脱毛は、毛根にレーザーを照射してそれによって毛根を破壊し脱毛する方法です。
光(フラッシュ)脱毛の場合は光を照射して毛根を破壊して脱毛をします。
レーザーと光では、医療機関で行う医療レーザーが一番効果が高く、レーザー・光と続きます。
そして効果が高いもの程、しっかり毛根を破壊する代わりに、毛根や肌に負担がかかって、痛みを伴う事が多いです。

そんな種類の中、ミュゼプラチナムと脱毛ラボではS.S.C.式(スムーススキンコントロール式)という脱毛法を採用しています。
S.S.C.式は光脱毛です。
比較的痛みが少ないとされる光脱毛ですが、それでもやはり痛みは伴う事が多いです。
そんな脱毛の痛みを、肌にジェルを塗った状態で光を照射することにより緩和させたのがS.S.C.式脱毛です。
これにより、痛みはかなり抑える事が可能になりました。

ですからこの2店舗の脱毛方法は変わりません。

違いはそのコースと値段です。
脱毛ラボでは、月額制で安く全身脱毛が出来るコースが人気です。
その他コースも脱毛サロンとしては低価格を実現しています。

脱毛ラボはサロンとしては破格で、それと比べるとミュゼプラチナムは高く思えるかもしれませんがそれでも充分低価格です。
そしてそれに見合う技術と、多彩なコースを備えています。
さらに、全都道府県出店に迫ろうとする勢いで店舗数を伸ばしている為、近隣店舗を探しやすく、通い易いです。