光脱毛エステの比較。ミュゼプラチナムとRINRINについて

エステでよく聞く、光脱毛は毛根に光を照射し、それによって毛根を破壊して脱毛を促し、そして今後また毛根が再生しようとするのを抑制する脱毛法です。
毛根に一本ずつ電気を送って脱毛していく針脱毛や、レーザー照射によるレーザー脱毛に比べると、痛みが少なく脱毛にかかる時間も少なくて済む為によく選ばれている脱毛法です。

そんな光による脱毛法の中でも、ミュゼプラチナムではS.S.C.式(スムーススキンコントロール式)という更に痛みが少ない方法を採用しています。
これは脱毛したい部位にあらかじめジェルを塗り、その上から光を照射することによって、痛みや肌ダメージを緩和させる脱毛です。
痛みやダメージが減っても、その脱毛の効果は変わりません。
ですが、肌へのダメージが少ない分、脱毛後の肌の状態や仕上がりは綺麗になると好評です。

ミュゼプラチナムでは、そんな脱毛法で脱毛可能部位は幅広く、それらを低価格で提供していて人気です。
そして何より、店舗数が多いので、通い易い店舗が見つかりやすいのも魅力です。

RINRINも光脱毛ですが、ミュゼのジェルを使った脱毛法とはまた異なります。
ジェルを使わず脱毛するのですが、脱毛器自体に有害なものを除去するフィルターが付いてるのでジェルが不要で、それでいて肌に優しいのです。

そんなRINRINではキャンペーンが豊富です。
ですから気になったらまずはキャンペーンをチェックする事をお勧めします。
ですが、まだ店舗が進出していない都道府県も多いので、これからに期待したいサロンです。

エステを選ぶ際は、脱毛法や金額、店舗の場所など色々比較して選ぶ事で自分に合ったお店や方法が見つかりやすくなります。